あういえ

だが、嫌いじゃないわ!!!!

天井

先日実家に帰ってきた。
やはり実家はいい、しょうもない事でわいわい出来る。
家族で昼寝をした時はどうしようもない幸福感に包まれた。

同時に自分はちゃんと自立しなければならないという焦りも出てきた。
私はすごくない、だけどすごいと言い聞かせながら生きなければならない。
それはとても恐ろしくとても難しいものだ、殆ど不可能に近い。

でも、やらなきゃなんだ。 とりあえずやる事をやりましょう。

眠いので今日はここまでです。
今日の夜ふと上を向くとアホみたいに星が見えてアホみたいに上を向いて笑った事がとても微笑ましいことを思い出して、私は今窓を開けて空を見ています。

8月5日 晴れ

ユニゾンスクエアーな意思

色々と思う事はありますが、とりあえずはなにも言わず、ただやったぞと一言自分の為に呟く事だけやる事にしました。

思ったよりも素直に伝える事は難しく、とても簡単だという事が分かりました。
天井を見ながら思う感情は愛に等しいのではないのかと、視界を滲ませながら思います。



マンガはどこかに公表しよう、強く思いました。


8月3日 晴れ

滑空疾走

色々アホみたいに考えて悩んでここまで来ましたが、最終的には殆ど残っていなくてそこにあった言葉をかき集めても飛んで行ってしまいそうな位の軽さになっていました。

同時に自分の想いがマンガの所々に布石として置かれていたんだなぁと自分が描いたものなのに関心してしまいました。

側から見たら、どうしようもない奴なのでしょう。
それなりに苦しんだし、それなりに苦しみました。
日記には色々書いてあって読むとこいつすげぇ耐えてたんだなぁと思ったり思わなかったり。


まぁ苦しんだ分、ヘラッてしてんのに肝が座った人間に少しだけ近付いた気がします、カッコいいです。

疲れたのでドリカムの「決戦は金曜日」聴きながら寝ます。
さながらボーイズオンザランの田西になったような気分である、残った想いを束ねて死ぬ気で走る。

今日ポンデリング食べながら漕いだブランコ多分90度はいってたなぁ、と思い出した。
そのうち私は跳べるんじゃないかと思う。


8月2日 晴れ

バイタルサイン

今までちまちまと描き続けてきたマンガがやっと完成いたしました。
長かったようで短かったような、なんとも苦しんだ時期だったはずなのですが終わってしまうと、ぽっかりとその苦しみがかさぶたのように剥がれた感じです。

「しんどい、もう二度とマンガ描かない!」と豪語しておりましたが、また新しいマンガのネタやネームを描き始めているあたりまだまだやりたいみたいです。

アニメや実写という映像媒体には出来ない、それがマンガで出来るということはとても面白いし、心なしか自分のやりたい物語が一番表現しやすいのがマンガなのかもしれないと思う今日この頃です。


とりあえずあとやる事は一つだけ、フィナーレはロックに行きましょう。


7月31日 晴れ

幽霊が書いてます

マンガがあと一歩で完成、という所に来ている。
とりあえず無心で取り組む。
残りは後から考えればいいと思います、面倒なので。

昼が暑くて出れない為、最近は夜に外に出るようになった。
夜は怖いですね、夏だから一層背筋が寒い。夏です。


7月29日 晴れ

サマータイムマシン

昨日は友人の家に泊まった。
そこで記憶の奥底から話したくもない話を掘り上げて、乾燥してカピカピになったような感情をぽつぽつと話した。

時間というものはすごいなと思いながらその話が紆余曲折し、迷走するも最終的にはやはり本心は変わっていなかった。
本心の伝えたい部位は変わらずも変わる色んなものに対応しながら、うまく傷付かないように生きてきたのだなとやっと気付いた。

なんやかんやで呼吸して血をすごい勢いで巡らせているだけある。
私は数ヶ月前よりもとても強くなっていた。

傷口はかさぶたのように固まってきている。触ってまた開かないように、しかしもうすぐ触る日が来る。
その時はバリバリとどこかの財布のように豪快に剥がして痛みも本音も曝け出してみようかと、思いました。


7月26日 晴れ

真ん中

今日からタンブラーで日記のようなものを書こうと思います。
日記と言っても、思ってる事を自分の為に纏めるという形に近いと思います。


今日サカナ山口と星野源がぐだぐだとUstream放送しておりました。
最後に星野源がアコースティックで“夢の外へ”を歌っていたのですが、あの歌は稀に見る「自然と歌える歌」なのだなぁと歌いながら思いました。
聴く歌はたくさんある中で、自然と自分の口から歌詞が出てくる歌も数少ないと思います。
歌える歌がある事と歌える状況にあるという事が何とも嬉しい現状です。



久しぶりにタンスの奥から出したTシャツを着たら実家の匂いがしました。
なんだか着るのが勿体無い気がします。



7月24日 曇り
凛ちゃんちゃん

凛ちゃんちゃん